写真 2015-11-27 12 47 08





















トリッカーズは英国ノーザンプトンの老舗。


チャールズ皇太子がルームシューズをお気に召されたことから、ロイヤルワラント(英国王室御用達)の称号を得たそうです。


グッドイヤーウェルテッド製法、丈夫なカーフと厚いソールで実用性のある靴です。


写真はM5633 バートン(売却済み)


ブラックボックスカーフ、ダイナイトソールです。


M2508のACORNが大好きなのですが、私にはどうしても似合わず、断念しました。↓


331d1867239f553eb4866210de000b803dc9c865

























http://shop.plaza.rakuten.co.jp/one-day/diary/detail/201402060000


今回、サイズは6、タイトフィッティングにしてみました。


ソールに厚みがあるせいか、かなり重いです。


カジュアル寄り。タイトめなパンツにも難なく合います。


ダイナイトソールであれば、雨でも気にせず履いていけますし、耐久性の高いカーフなので実用性に優れれた革靴だといえます。


カントリーの所以を活かしてガンガン履きながら、エイジングを楽しみたいのであれば、ACORNやマロンアンティークの方がいいかもしれません。


トリッカーズのエイジング画像はユニオンワークスさんのブログを参考にしてみてください。